メガネに取り付ける偏光レンズのクリップオンサングラス購入ガイド

トップ > レンズカラーバリエーション

レンズカラーバリエーション

クリップオンサングラスのレンズカラーには、10色以上ありますが、代表的なレンズカラーは、スモーク系とブラウン系です。

スモーク系 (グレー系)は、強い日差しのまぶしさを抑える効果があり、レンズ越しの視界にも違和感を感じません。初めて買う場合やひとつあれば十分な場合は、お勧めの人気レンズカラーです。

ブラウン系は、青色の光を抑える効果があり、スモーク系ほど暗く見えず、ナチュラルに明るく感じます。自然な感じに見え、オールマイティに使用できますので、年間を通して晴天下以外でも使用する場合には、お勧めの人気色です。

ブルー系やグリーン系など、そのほかのレンズカラーに関しては、以下の解説を参照してください。

レンズカラーと主な使用シーン

スワンズ(山本光学株式会社)の「レンズカラーバリエーション」より引用

■ スモーク系

光を均一に制御するので、着色されない自然な色調の視界になります。長時間の使用でも疲れにくいレンズです。

■ オレンジ・アンバー系

かすみの原因とされるブルーライトをしっかりとカットし、シャープでくっきりとした視界を実現します。動きのあるものなども見やすいレンズです。

■ ピンク系

ブルーライトを抑えて、くっきりとした視界になります。さらに視界全体を明るく見せる効果を持ちます。

■ ブラウン系

ブルーライトを抑える効果に加えて、自然な色調に近づける効果を併せ持ちます。長時間の使用にも最適です。

■ ブルー系

オレンジライトを抑えて、眩しさを効果的に抑えます。青い視界で、気持ちを落ち着かせる効果も持ちます。

■ グリーン系

緑の多いフィールドで自然な色調を実現し、視認性を高めます。

■ イエロー系

暗闇は暗く、明るい所はより明るく、クリアなコントラスト効果が高まります。

■ 赤色強調(トライブロッカーレッドライン)

赤色を強調することで、赤信号や釣りのウキの認識性を高める特殊なレンズです。

■ 調光クリアtoスモーク

レンズに受ける紫外線量に合わせてレンズカラーがクリア(可視光線透過率:80%)からスモーク(可視光線透過率:12%)の間で変化します。幅広い環境下で最適な明るさを実現します。

■ クリア系

裸眼に極めて近い明るい視界を持ち、夜間や室内での使用にも適します。また、風、ホコリ、飛来物の対策としても活躍します。

レンズカラーの違いによる機能性

AXE(株式会社アックス)の下記ページで、レンズカラーごとの機能性が解説されています。

● 解説カラー:スモーク、ブラウン、ローズ、レッド、イエロー、シルバーミラー、ライトスモーク、グリーンスモーク

レンズカラーの見え方

Sight Master(サイトマスター)の下記ページで、各レンズカラーがシチュエーションごとに、どのように見えるかを試すことができます。(ページ下部)

● 対応シチュエーション:渓流、本流、湖、磯

        


サイト内検索